RSS1
PC広告⑦

2020年6月5日に発売され、結構話題になっていたので遊んでみたら意外と面白かったです。
友人にも買わせようとしたら、収録されているゲームのほとんど無料で遊べるじゃんと言われてしまったのですが、なんとか買わせました(笑)
確かに無料で遊べるゲームも多く収録されているのですが、そういうことではないんですよね。

シンプルな商品構成でありながら深みを感じることのゲームだと思います。では、どんなゲームなのか軽く紹介していきます。

ひとつでもハマれるゲームがあればぜひ購入をオススメ

本作は51種類もの世界各国のボードゲームやカードゲームなどが収録されています。
ブラックジャックやエアホッケーといった一度は遊んだことがあるものから、ルドーやマンカラといったあまり馴染みのないものまで幅広いです。
オンライン対戦も出来るので、1人でも友達とでも楽しめるタイトルです。

1人で遊ぶ場合はCPUと戦うことになり、運ゲーを除いて、4種類の難易度が設定されています。1番低い難易度は「ふつう」です。順番に「つよい」「すごい」「やばい」と難易度が上がっていきます。

「ふつう」という名称ですが、他のゲームでいうところの「かんたん」に当たり、初めてルールを学んだ初心者であっても一発で勝てます。また、最高難易度の「やばい」もたいしてやばくないです。どんなゲームでも最高難易度と聞くと身構えるものですが、その必要は全くなく気楽にプレイして勝てちゃいます。

オンライン対戦には、ランクマッチやレート戦というものは一切無く、一生懸命にプレイするような仕様にはなっていません。肩の力を抜いてプレイすることを推奨したゲームだと思います。

51個のうちひとつでもハマれるゲームがあればぜひ購入をオススメします。本当に手軽過ぎて、ついどんどんプレイしてしまい止まらないです(笑)お気に入りのゲームに飽きて、やったことのないゲームをプレイしたら意外と面白いじゃん!というくだりを何回もやりました。それくらい収録されているゲームにハズレが少ないわけなのですが、中でも特に面白かったものをいくつか紹介してきます。

おすすめの収録ゲームを紹介

バックギャモン

2人で遊ぶボードゲームです。交互にサイコロを2個ずつ振り、出た目に従って駒を動かし、相手より先に全ての駒をゴールさせた方が勝利します。運ゲーと思われがちですが、サイコロの目の確率を考えて駒を動かさないと勝てない高度な戦略ゲームです。海外で人気が高く、チェス、トランプ、ドミノと並んで世界四大ゲームに数えられることもあります。私は今作で初めてプレイしたのですが、ルール自体は難しくなく楽しく遊べました。

逃げ切りを目指したり、持久戦を目指したりと、ゲームをしながら戦略を変えるのも大切です。運と戦略といった2つの要素が必要で、奥が深くオススメです。

マンカラ

アフリカ、中近東、東南アジアで古くから遊ばれている2人用ボードゲームの総称です。マンカラはすべての情報がプレイヤーに公開されるので、運の要素はまったくありません。種まきのゲームとしてよく知られていて、6つの小さな穴が上下に置かれており、下段が自分の陣地です。その中にあらかじめ置かれた石をプレイヤーから見て右側にあるゴールに移動させた数で勝ち負けが決まります。

一方のプレイヤーの穴がすべて空になったらゲーム終了で、終了時に残った石は相手プレイヤーのものになります。ゴールにまかれた石と横取りで手に入れた石を足して、合計の多いプレイヤーが勝者です。最後まで逆転の可能性があるので、なかなか気が抜けないゲームでした。どのタイミングで相手の穴に石を送り込むかといった駆け引きが楽しめます。

ヨット

プレイヤーは5つのサイコロを振って役を作っていきます。役に応じて特典が得られ、より高得点を得たものの勝ちです。サイコロを使ったポーカーと思えば想像しやすいと思います。このゲームの特徴は、出たサイコロの目から自由に役を選べることです。運も大いに絡むゲームですが、駆け引きもあるので楽しめます。

花札

意外と遊んだことが無い人も多いのではないでしょうか。手札で場にあるカードをとっていき、役を作って相手より多くの得点を得たものが勝つルールです。山札に積まれている札の並び順を予想し、相手が狙ってる役を推理するなど、考えることが多いです。運だけではなくとても深いゲームなので、一度は遊んでみることをオススメします。

まとめ

上記以外にもエアホッケーなど頭を空っぽにして楽しめるゲームも多いです。今作に収録されているゲームは無料で遊べるものも多いですが、映像は綺麗ですし、動作もスムーズでストレスを感じません。
なにより、別のゲームを遊ぶときにいちいち無料で遊べるサイトを探したり、アプリの切り替えといった手間がないのも嬉しいですよね。誰かと雑談しながらやるくらいの気持ちで遊べて個人的にはかなりオススメのゲームです。

ぜひ遊んでみてください。

広告⑧ 広告⑨
RSS